• スノボツアーはバスで

    スノボシーズンになるとたくさんのツアーが組まれており、飛行機や新幹線、特急電車やバスなどさまざまな方法があります。



    北海道など海を渡る場所になれば飛行機で行かなければなりませんが、長野県や新潟県、群馬県であれば東京方面からは電車かバスの選択肢になります。



    電車を利用したスノボツアーの場合には、専用のレールがあるので車のように渋滞に巻き込まれる心配はありません。



    走行速度も速く、ゲレンデまで行くには短時間で一番効率的な方法と思われがちですが、電車を降りたら目の前にゲレンデがあるという場所はほとんどないものです。
    一般的には、新幹線や特急列車を降りた後には在来線に乗り換えをし、さらに最寄駅からは路線バスや送迎車など車を利用して山の上にあるゲレンデまで向かうことになります。

    電車を降りてからの時間はけっこうかかってしまうものであり、夜間は電車が動いていないことから始発で出発をしたとしても到着は昼近くになってしまうこともあります。
    朝一番から滑り始めたいという場合には、前日の夜から現地入りをする方法もありますが、そうなればホテルに宿泊したりと予算がさらにかさばってしまいます。安い料金で便利にスノボを楽しみたいという場合には、バスツアーが適しています。バスは夜中のうちに移動をするので、寝ている時間を有効活用することができます。
    車中一泊なので宿代がかかることもなく、非常にリーズナブルな価格で利用が可能です。